講師プロフィール

こわたり ひろみ

英語講師 / 日本語講師 / 通翻訳者

経歴

群馬県出身。京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)卒業。美術史専攻。大学卒業後、外資系メーカーや駐日大使館など10社近くの企業・機関で通翻訳業に携わる。語学講師としては、主に英語を母語とする学習者への日本語指導、日本を含む東アジア圏の学習者への英語指導を行なっている。東京都防災(語学)ボランティア、板橋区教育委員会登録ことば指導員。現在フリーランス。

語学講師Kのブログ

保有資格・スコア

  • CELTA(Cambridge English Level 5 Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages)
  • TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)
  • 日本語教育能力検定 認定
  • 実用英語技能検定1級、TOEIC 980点、IELTS 7.5、TOEFL iBT 88

私について

私は大学を卒業してから実にさまざまな環境に身を置いてきて、幸運にも一度の人生で多くのことを経験してきました。レールに沿って進むことが苦手で、極度の方向音痴。無鉄砲に突っ込んでいっては怪我をして戻ってくるような性格です。もし20年前の自分と話すことができたなら、もっと器用に生きる方法を教えるでしょう。

英語を勉強し始めたのは大学から。試行錯誤の連続です。頑張って話せるようになっても、流暢な人がひどく羨ましく思えたり、そんな人に対して劣等感を抱いたり。帰国子女でもなく留学経験のない私は、就職の面でも悔しい思いをしました。面接で開口一番、純ジャパですか?と言われたことも。

私が仕事で一番大切だと思うのは信頼関係です。私は生徒のことを知りたいと思うし、彼女たちの意思を最大限に尊重したい。誰もが安心して学べる安全な環境を作りたい。それが生徒にとって楽しい場であれば、もっと良いんじゃないかと思うのです。

仕事以外のこと

筋金入りのインド料理マニアです。主に自分で作ります。神谷町の「ニルワナム」が一番好きなレストランで、あそこのトイレに住みたいと思うことがあります。

英語を好きになったきっかけは高校生の時に聴いた Red Hot Chili Peppers。大学では軽音楽部に入ってオジー・オズボーンの歌などを歌っていました。

一暮らしの期間を除いて、常に猫がいる生活を送っています。現在、猫3匹と夫1人。語学講座のページに表示される猫の絵は私が描いたものです。

我が家のアイドル
タイトルとURLをコピーしました