椅子と机

Background_image Blog

どうも、管理人です!

コロナの影響もあり外出を控え、家に閉じこもって仕事や学習をしている方も多いと思います。

長時間座りっぱなしだと、腰を痛めたり、おしりが痛くなり椅子に座っていられなくなってしまい、学習やトレーニングに支障がでてしまいますよね。

ネットを検索すると長時間座っていても疲れにくい椅子の紹介も多く散見され非常に関心が高まっていることがうかがえます。

中でも人気が高まっているのはオフィスチェアとゲーミングチェア。

特にオフィスチェアは長時間座って仕事が出来るように設計されており、疲れを軽減してくれる創里になっているとか。

特に座面や背もたれの他、フレームなど素材をカスタマイズものもあり、好みに合わせてカスタマイズ出来る物があります。

また、ゲーミングチェアは背もたれと座面が水平になり、椅子に座ったまま寝転ぶことができるものがあり、デザインやカラーもオフィスチェアにはない特徴のある物が多く、自宅での利用を意識した商品が多くあります。

価格については、オフィスチェアが数万円〜十数万円、中には数十万円もする高額な物がある一方、ゲーミングチェアは5万円以下でとても評判の良い物があったりします。

私も今まで通信販売で手頃な物を購入して利用していましたが、自宅に閉じこもって机と椅子を使うことが多くくなってくると、数日後には痛みを感じるようになって、椅子を新調することに。

椅子は毎日使う物なので、できるだけ安くて良い物をと思い探し始めました。

・検討中は予算を無視

・お店に通い、実際に座りごごちを確かめる。

・キャスター付きの椅子の場合、フローリング、絨毯など自宅の床の状態に合うものが選べる

・1年を通して利用出来る素材

・故障時の対応、保証期間

等、自分であるていど条件そろえて検討し、最後に予算の限界あたりのモノを選ぶのが良いと私は思いました。

決して安くない買い物ですし、今後何年も身体を支えてくれる椅子なので、モノを買うのではなく健康を買う行為に近いと思っています。

無事に購入したのもつかの間、

机の高さを変えられる商品(おおよそ80cm – 120cm)があることを知ります。しかも電動で。

これには正直驚きました。

ずっと座っている前提で椅子を選んだばっかりだったのですから。

この昇降式デスクの価格は10万円以下でやや、ピンキリ。

レバーを回す手動のものから、ボタンを使って電動で動くモノ、電動タイプでさらに好みの高さを記憶してくれるモノまで多くの種類があります。

中には天板と机のフレームをカスタマイズ出来るものまで、沢山の種類があることを知りました。

この昇降式の机はスタンディングデスクといわれるもので、体型に合わせ机の高さを調整するだけにとどまらず、立ったまま机を使うということが出来ます。

椅子の予算を少し抑え、昇降式デスクも合わせて購入するという選択肢もあるということを皆さんにお伝えしたく記事にしました。

この情報が役に立てばとてもうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました