音楽と言語

管理人の日記

どうも、管理人です!

皆さんは音楽は好きですか?世界中に様々な言語で作られた歌が多くありますよね。

言葉と音が組み合わされることで、単に言葉を発するときとまったく異なる不思議な魅力が生まれます。

そして心に響き記憶に残リますよね。何年も前に聞いていた歌が何年も語り継がれているように。

心が落ち着く曲、活力を与えてくれる曲、よく眠れる曲。

歌詞を覚え、口ずさみ、いつしか曲が無くても歌えるようになる。

曲を気に入り、楽曲名を調べ、歌詞を覚えて会話のネタにする。

お気に入りの曲が作られた地域を訪問するなど。

読み書きで覚えることが苦手だったとしても、大好きな歌の歌詞は沢山覚えている。

大好きな曲が聞こえてくると自然に歌詞を口ずさむことができるなど、こんなことは無いでしょうか?

語学の学習をするときにもイントネーションとアクセントが重要になることが多くありますが、さらにリズムが加わると途端に言葉や文章の印象に変化が現れ、思わぬ効果があることも。

早口言葉なども何故か、長年語り継がれ同じフレーズを似たようなリズムで楽しんだりしますよね。

とっておきの記憶に定着する方法または不思議な力があるのかもしれませんね。

また、とっておきの文章やリズムが生まれた時には録音しておくこともオススメします。

音と記憶が結びつくのでしたら、声を出せないときにも繰り返し聞くことも出来ますし、忘れてしまったときにも直ぐに思い出すことが出来ます。

自分で覚えられるまでは、録音機材にたよるというのも良いのではないでしょうか?

今日だけでは、語り尽くせないのでこの題材は継続的に取り扱っていこうと思います。

みなさんも学習中に苦手なフレーズや発音があったら、息抜きに歌やリズムを探してみるのはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました